FC2ブログ

世はW杯一色ですが

サッカーW杯決勝進出の2か国が決まりましたね。フランスのテレビはその話ばっかり。
そんなW杯一色の世の中ですが、わたしはやっぱりウィンブルドン!!!
中学生の頃テニス部だったこともあり、今はテレビ観戦のみですがテニス大好きです。
今年の大会はすでに錦織圭くん、フェデラー選手も敗退してわたしとしては楽しみ半減してますが…( ノД`)

ちなみにわたしのテニスのアイドルはマッケンロー選手です。
わたしが中学生の頃、マッケンロー選手はとっても強かったのですが、悪童と呼ばれるほど尖っていた時期でもあり、周りのひとからは「ええっ、マッケンロー?!」って言われてましたけどね。
ファンレターも送ったりして、お返事もらって嬉しかったなぁ…(  ̄- ̄)トオイメ

実は2014年夏にウィンブルドン訪問しています。そのお話を少し。
この年の夏休み2泊3日でロンドン周辺を旅行したのですが、わたしの達ての希望でウィンブルドンへ。
隣接の高級住宅街に車を停めて朝9時頃到着。見よ、この満面の笑み。
2018 07 12 - 01

ウィンブルドンのテニスクラブ見学は高額(ふたりで1万円越え(°_°))だし、事前予約が必要とわかっていたので(わたしは予約していなかった)、ウィンブルドンの街並みとテニスクラブの外観がみれればそれでいいわと思っていたのですが…

開門前
2018 07 12 - 02
ぐるりとテニスクラブ周辺を散歩した後、もう帰ろうかと車をとりに向かったのですが、ここまで来たらもう入りたい、見てみたい気持ちが抑えきれず、引き返して遂に憧れのウィンブルドンテニスクラブに足を踏み入れたのでした。

心配していた見学の事前予約ですが、開門直後の見学だったからか人数枠に余裕があって運よく紛れ込むことができました。手続きする際、名前を登録するのですが、わたしすでに超興奮していてうまく名前が言えず・笑
「落ち着いて!」夫や受付のお姉さんに笑われちゃいました。(ノ∀`)

トーナメント表の前に集合し見学開始です。
2018 07 12 - 15

まずは第1コートの見学から
2018 07 12 - 03
2018 07 12 - 04
ジーン...(≧ω≦。)第1コートですでに感激です。

この後、マレー・マウント(旧ヘンマンヒル)など外周りを見学していきます。
2018 07 12 - 16
2018 07 12 - 17
2018 07 12 - 18
2018 07 12 - 19
2018 07 12 - 20
ガイドさんを先頭に夫とわたしは最後尾について見学していきます。その後さらに迷子がでないようアシスタントさんがついていてくれるのですが、このひとがとても親切な方!英語が苦手なわたしたちに(ガイドは英語のみ)追加説明してくださいましたよ。
外にも芝が敷かれている部分があって、わたしが傷めないようにそろーっと歩いてたら「それはフェイクよ」とアシスタントさん。
「えーっ、偽物なのぉ?」w( ̄o ̄)w楽しい時間でした。

社交の場となるクラブハウス
2018 07 12 - 05

選手たちが会見するプレスルーム
2018 07 12 - 06
2018 07 12 - 07
実際に選手たちが座った椅子に座り選手気分を味わせてくれます。ふざける夫・笑

そして遂にセンターコートへ!感激!ジーン...(≧ω≦。)
2018 07 12 - 14
2018 07 12 - 08
この写真、オリジナルなのですがうまい具合にわたしがボケてます・笑

芝のお世話をする庭師さんの姿が…うちの庭とは大違い、美しい芝です。
2018 07 12 - 09

2014年男子決勝の結果を表すスコア板。ジョコビッチの優勝でした。フェデラーは準優勝。
2018 07 12 - 10

感慨に浸るわたし
2018 07 12 - 11

夫と記念撮影
2018 07 12 - 12

センターコートから外に抜ける通路にはウィンブルドンの歴史を解説したパネルの数々。その前でお世話になったアシスタントさんと記念撮影
2018 07 12 - 21
アシスタントさん、目立つようにセキュリティのベストを着てたので光る光る・笑 たしかに目立ちます。

次の見学ツアーが控えているので、最後のほうは結構駆け足。わたしたちが最後尾をノロノロしてたらガイドさんに「早く早く~!!!」って急かされちゃいました。

見学後はクラブ内のカフェでお茶。優雅なひととき。
2018 07 12 - 13

見学するかどうか散々迷いましたが、見学する価値あり!後悔なしの素晴らしい経験でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おおおおおお!偶然にもオレもウィンブルドンの話題を書いてた!
ちょうど今準決勝くらいだもんね。
こうなったらジョコ嫌いだしナダル応援するよ。
フェデラー敗退は予想外だったね。
錦織は予想通りだけどwwww
でも芝苦手でよく頑張ったよね。
得意のハードコートUSオープンに期待しましょう!

マッケンローね!わかるwww
あの頃だとボルグとかライバルだったよね!
オレはマッケンロー好きだったけど。優等生のボルグより。

あとクリスエバートロイドとかナブラチロワとかね。
オフクロが大好きだからやたら詳しいわwwwww

ウィンブルドンだけは全英オープンじゃなくて、ウィンブルドンだからちょっと別格だよね。
そのセンターコートとかテニスファンからしたら聖地だよね。
聖地巡礼の旅。

プレスルームの写真も最高!

Re: No title

>チロルさん

奇遇ですなぁ、チロルさん。

芝の試合自体はつまんないって思うんだけど、ウィンブルドンはやっぱ別格。とにかく美しいの。

チロルさんもマッケンロー派?確かにボルグは品行方正なイメージでしたよね。
そのせいで余計マッケンローが悪目立ちするという…それでもプレースタイルも言動もわたしは楽しくて大好きでした。

クリスエバート、ナブラチロワ 懐かしい~。
女子選手でわたしが一番好きなのはジュスティーヌ・エナン選手。
今でも現役ばりばりのセレナ・ウィリアムズ選手(今大会も決勝進出ですね!)に真っ向勝負できる唯一の選手だったと思ってます。小柄な体にズバッときまる片手バックハンド、かっこよかった~。

錦織圭くん、予想通りの敗退…笑 ちと辛かったわ、やっぱり。
でもおっしゃる通り、苦手といわれてた芝でのベスト8頑張りましたよね。ケガからの復帰後そんなに経ってなかったし。
ケガ無くてもフィジカルなハンデ背負ってすごいと思います。

No title

マッケンローがファンレターの返事😻
凄すぎませんか・・・
懐かしいなぁ。テニスは人生に何の関係もないけれど亡くなった母はテニスが大好きで自分でもしょっちゅう練習に行っていたし、テニスの試合は録画して何回も見てました。
みるりるさん、将棋といい多趣味ですね~~
趣味が多いと人生深みが増していいですね。

昨晩はフランス優勝して大変なことになってませんでしたか?
町の結構中心部に住んでいるので何か騒ぎがあるとブルーになります。この時期留守にしていてよかった(^^;

Re: No title

> みよんさん

こんにちは~、日本でバカンス楽しんでますか~?

確かに多趣味ですね、わたし。でもそれぞれ極めていないのが痛いところです・(ノ∀`)
みよんさんもテニス少女だったんですね、うれしい~。
ウィンブルドンも今年は終わっちゃいました。次は全米です、楽しみ。

昨日はすごかったですよ。お留守にしていて正解です。
フランス時間で18時頃試合が終わって、それから延々クラクションの嵐でした。
わたし、22時まで仕事だったんですけど、帰りの車の中でも相変わらずクラクション鳴らして、
トリコロール持って車から身を乗り出しているひとをたくさんみました。無事に家まで帰れてよかったわ。
同僚にクロアチア人がいるので、マイノリティの団結でわたしはクロアチア応援してたんですけどね、残念でした。

No title

あ~!わたしじゃなくて、亡くなった母ですテニス好きだったのは💦多分チロルさんのお母様状態にめっちゃ入れ込んでました。
わたし自身は超下手くそで、大学の授業でテニスがあったときもわたしの打つボールが道路に飛んで行ってしまうので皆に嫌がられていました(^▽^;) テニスだけでなくスポーツ全般にイマイチ(特に球技)だったんですよね・・・

サッカーの試合の後とか大晦日とかに大騒ぎして他人に迷惑をかける人たちのことを考えるとフランス、嫌いになりそうですがごく一部の人なわけですしね。日本は平和だ・・・

Re: No title

> みよんさん

あー、なんでみよんさんがテニスしてたって思っちゃったんだろう。ごめんなさいね~。

W杯優勝当日翌日のニュースはお祝いモード一色でしたが、今日になってW杯に便乗した痴漢やら暴動が報道されてます。
日本でもあった(特に痴漢!)みたいですけどね。

ツールドフランスは昨日から山岳シリーズできれいな山々の風景、テレビ越しに楽しんでます。
プロフィール

みるりる

Author:みるりる
こんにちは、みるりるです。
古~いメゾン・ノルマンドのリノベーション記録です。
いつになったら完成できるのかなぁ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Bienvenue