FC2ブログ

いきなりフランスに戻ったお話からです。

昨日フランスに戻りました~。( ̄^ ̄)ゞ
時差ボケで朝4時前に目が覚め、二度寝もできず、ブログ書くことにしました。
本当は時系列で日本での出来事をと思いましたが、帰りの便でドタバタ劇があったので┐(´д`)┌、まずはそのお話から…


フランスに戻る日、4月28日は日本ではゴールデンウィーク初日ということでどこもかしこも激混み!
わたしは最寄り駅から出ている始発のリムジンバスで空港に向かったのですが、バス内は補助いす使っても全員乗車できず、積み残しが出てました。w(゚o゚)w

空港も大勢のヒトヒトヒトで大混雑でしたが早く到着していたことと、前日ネットでチェックインしていたので荷物を預けるまで余裕かましていたのですが…
ふたつの荷物預けてみるとスーツケースがまさかの23㌔オーバー((((;゚Д゚)))))))何度も秤で重量チェックしたのに!o(`ω´ )oムキー
幸いグランドホステスさんが優しい方で「次回からお気をつけくださいね」と通してくださいました・感激~。\(^o^)/もし追加料金発生していたら1万円の出費、痛過ぎる…

しかしここでグランドホステスさんから嫌な情報が伝えられました。ヘルシンキから大阪に来る飛行機が45分遅れの到着、折り返し運転でヘルシンキに到着後、わたしの乗り継ぐ飛行機の出発まで30分しかないとのこと。w( ̄o ̄)w

これってヤバくね?

行きの乗り継ぎも1時間半ありましたが、結構慌ただしくて空港内見て回れなかったのに…全力疾走しなければいけない予感…

2018 04 30 - 01
帰りも晴天。写真では見辛いですが、機体はマリメッコ仕様で可愛かったです。

で、最終的にヘルシンキ行きの飛行機は1時間半遅れで出発。w( ̄o ̄)wこれってヘルシンキ着いた時点で、パリ行きの飛行機は飛んじゃってるよね…もう嫌な予感しかせんわ!

ここで困ったのはフランス居残り組の夫への連絡手段がなかったこと!
飛行機内でもインターネット接続できたのですが、夫のスマホはWifiなければインターネットできず、当日彼はノルマンディーの家(Wifi環境なし)…おまけに遅着の可能性が分かった時点でフランスは真夜中(時差の関係)、夫はベッドでお休み中だろうし…

そして運の悪いことに帰りに乗るはずだったTGVがストで運行中止ヽ(`Д´)ノムキー!!の連絡が来ていたので、夫にはパリの空港まで迎えに来てもらうことになってたんですよね。いつ着くかわからないのに待たせるのは申し訳ないので何としても連絡しなければ!とすがったのが以前登場したCちゃん!
彼女はどこでもスマホでインターネットできるので、メッセンジャーで夫に連絡してもらうよう頼んだところ快く伝言役をやってくれました。ありがとう、Cちゃん!

そして、ヘルシンキに着いたのがきっちり1時間半遅れの16時30分。パリ行きの飛行機✈はやっぱり出発した後でしたよ!(つД`)ノ当日代替の便もないということで(゚д゚)、まさかのヘルシンキ泊となりました。w(゚o゚)w
まぁ保証はされているのでホテル、夕食、朝食無料だったんですけど、やっぱり疲れちゃいました。

宿泊先のホテル
2018 04 30 - 02
2018 04 30 - 05

室内
2018 04 30 - 06
2018 04 30 - 07
飛行機に預けた荷物をヘルシンキで受け取るには時間がかかるというので、そのままパリまで預けたままにしましたが、ホテルでは着の身着のまま。パジャマもなく、居心地あまり良くなかったわ。

空港近くのホテルなので周りには何もなく、かといってヘルシンキまで観光に行く気力もなく、ホテル周辺をお散歩。
2018 04 30 - 03
2018 04 30 - 04
ヒョロッとした木立がなんだか北欧っぽいなぁと・・・

同じ便で乗り遅れた日本人もたくさんいて心強い反面、わたしだけ単身で他はグループや家族連れ、ちょっと寂しかったなぁ。

翌日朝早くに空港に行き、今まで出来なかったヘルシンキ空港探検しました。ショッピングも少ししましたが、北欧らしいかわいいものがたくさんあって楽しかった~。怪我の功名ってやつですかね。

ヘルシンキ空港で買った品々
2018 04 30 - 08

ふくろうコレクターなので。
2018 04 30 - 09

ラップランドのモチーフがかわいい。
2018 04 30 - 10

パッケージがかわいい紅茶
2018 04 30 - 11


パリの空港でスムーズに夫とも再会でき、無事に自宅アパートに戻りました。\(^o^)/みんなに心配され、助けてもらった帰途でありました。

明日からぼちぼち日本での出来事書いていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様っした!!!

つくづく日本語しかできないオレは1人で海外旅行は不可能だな、と。
日本国内なら「おう、コラ、どうしてくれるんだよ?あぁ?」と強気になっちゃう状況でも、海外で1人でそんな状況・・オレ声出して泣いてまうよ・・・。

ヘルシンキ土産どれもかわいいwwwww

Re: No title

> チロルさん

いやぁ、わたしもひとりは心細かったですよ。幸い日本人の係員がいてくれたのもよかったし、
わたしの出会ったフィンランド人優しかったです。

フィンランドのお土産、かわいいでしょ?北欧のセンスってとてもいいというかわたし好みです。
今度は旅行でフィンランド行ってみたいなと思いました。特にラップランド、大自然に触れてみたいです。

No title

お疲れさまでした!北欧グッズ、さすがの可愛さですね。
迎えに来てくれる人と連絡が取れないのは焦りますね💦友達とのナイス連携プレイ! 無事に帰れてよかったですネ。

わたしも乗り継ぎ便に乗られずにミラノ、アムステルダムで泊ったことがあります。ミラノはもう夜で翌日朝の便だったのでホテルから出なかったけど、アムスはまるまる1日あったので翌朝は半日観光しちゃいました。出会ったオランダ人学生の男の子が案内してくれて(英語だったので全部は分かりませんでしたが)お礼にビールをご馳走しました。いい思い出です(≧∇≦)

Re: No title

> みよんさん

なんとか戻ってこれました~。
みよんさんも同じ経験されてるんですね。さすがみよんさん、アクシデントもしっかり楽しんでらっしゃる!
わたし、話には聞いていましたがまさか自分に起こるとは思っていなくて。
ヘルシンキ着がもう少し早ければ、観光も考えたんですけど、日没近かったので残念でした。
本当は土曜日に帰れるはずが日曜日に帰宅、翌日には仕事だったので予備日が一日あって助かりましたが、長距離の移動はこういうまさかの事態も考慮しないとだめだなと思いました。
プロフィール

みるりる

Author:みるりる
こんにちは、みるりるです。
古~いメゾン・ノルマンドのリノベーション記録です。
いつになったら完成できるのかなぁ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Bienvenue