FC2ブログ

雨上がりの朝

雨水タンクを設置した日の夜、トタン屋根に叩きつける雨音で目が覚めました。
こんなふうに屋根のすぐ下で寝ているもんですから・・・(〃▽〃)
2018 03 13 - 07
あっ、足はいつも下ろして寝てますよ(念のため)。

翌朝、「あんだけいっぱい雨降ったら雨水タンク、満杯だね!」といそいそ外にでてみる。

雨上がりの朝
2018 03 13 - 05

そしてタンク…
2018 03 13 - 06
こんだけかい!o(`ω´ )oムキー

夫曰く屋根の表面積が小さいから雨水もあまり貯まらなかったらしい。
幸か不幸か今週の天気予報もずっと雨!\(^o^)/気長に待つことにしましょう。

あとは散歩しながら夫指導のもと写真を撮って(注・夫ど素人です)早々に帰路についた週末でした。
2018 03 13 - 01

2018 03 13 - 02

2018 03 13 - 03

2018 03 13 - 04

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

雨水タンク

「今日も写真いっぱい撮るぞ」と行きの車中からスマホで写真撮りまくり。夫失笑 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ
とんでもない枚数を撮りましたが、とんでもない数のボツ写真…商用車なのでとにかく揺れるんです、なのでブレちゃうんです!それでもアップしちゃいますよ~。

朝6時過ぎに自宅アパートを出発、7時過ぎには明るくなってきました。
2018 03 12 - 10
2018 03 12 - 11

遠く向こうに見える橋の下を通り抜けると
2018 03 12 - 12
2018 03 12 - 13

そこはノルマンディー
2018 03 12 - 14

この週末の目的は雨水タンクを設置することでした。
まず、家に据え置きのトレーラーを車に接続してから向かった先はこちら。
2018 03 12 - 15
資材屋さんです。
ここでブロックと木材を購入。これが重くて重くてw( ̄o ̄)w
お店では夫と店員さんが積み込んでくれたのですが、家に帰ればわたしもブロックの積み下ろしをするわけで・・・運ぶのたいへんでした。
2018 03 12 - 02

ところで、これまでの長雨のせいで相変わらず庭、特にシャレー前はぐちゃぐちゃ、ドロドロの状態。
わたしはいつも長靴を履いていたのですが、脱ぐのも履くのも面倒なので安全靴を買いました。
つま先がしっかり保護されているし、なによりしっかり防水されています。脱ぎ履きもずいぶん楽になりました。
2018 03 12 - 01
春夏コレクション(嘘)


で。肝心の雨水タンク。
買ってきたブロックを積み上げて
2018 03 12 - 03

よいしょっと雨水タンクを乗っけます。雨水タンク自体はそんなに重くなかったのですが、大きいのでちょっとたいへんでした。
2018 03 12 - 04

あとは雨どいを接続するだけ。
2018 03 12 - 05

できあがり 前面
2018 03 12 - 16
後側 手前にあるブロックにも雨水タンクを置く予定です。
2018 03 12 - 17

まだまだ雨の日が続くようなのでこのタンクもすぐに満タンになるのかな?

この日、お隣さん木こりのジャッキーから嬉しい贈り物がありました。
2018 03 12 - 06

夫が以前お願いしていたようなのですが、大きな木の切り株。
2018 03 12 - 07

お手入れして庭のテーブルとして使う予定です。
2018 03 12 - 08


テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

愛しのジムニー号

2016年春から始めた家のリノベーションを今年に入ってから記録としてブログに書き始めたのですが、記事が現在の作業に追いついてリノベ記事はネタ切れになりつつある今日この頃であります…
で、リノベ以外のことも書こうかなと、何かいいネタはないかいなとネットで巡回しているとこんな記事が。

ジムニーフルモデルチェンジ

おぉ、ジムニー新しいのがでるんだ~。でもこのカラーすごいなぁ。車体もあんまりかな…(つまり好きじゃない・爆)


わたしのジムニー号は2006年夏に我が家にやってきまして、つい先週細かいメンテナンスしたところ。
ヘッドライトのプラスチックカバーが汚れ等でくすんでしまっていたのでクリーナーで磨いて(夫が)
2018 03 09 - 01

ピカピカになりました。\(^o^)/
2018 03 09 - 02

いつもは汚い(恥)車内もお掃除。
2018 03 09 - 03

去年の夏には下回りのさび止め塗装をしました。
メタリックブラシで汚れを取り除き
2018 03 09 - 04

ひたすらさび止め剤を塗る、塗る…埃が顔面に…(( ;*д*))o=3=3 ゴホゴホ
2018 03 09 - 05
2018 03 09 - 06
2018 03 09 - 07

この車、Jimnyという車名ですが軽自動車ではありません。1.3Lエンジンなのでシエラの括りだと思います。

わたし、ジムニーには思い入れがありまして…
北海道に住んでいた時期があり、当時の友達はジムニーを始めRAV-4とかCR-Vとか四駆乗ってる子が多くていつも羨ましかったんですよね。雪道には四駆最強だし、角ばったボディーが私好み(丸い車嫌い)。

フランスに来て最初に乗ってた車が中古のシトロエンAXだったのですが、こちらでの運転にも慣れ、AXもお疲れ気味になってきて買い替えを考えたとき「四駆欲しい!」と思い切ってジムニーに決めた経緯があります。
夫は「ジムニーはサスペンション固いし、馬力はないし、長距離運転には不向き」と他の車種を勧めることもあったけど、やはり思い入れには勝てないのです。
もっとばあちゃんになってもこの車乗ってるだろうなぁ。


今週末は田舎行ってきま~す。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

どうなる暖炉?

2週間半の出張で不在だった夫、先週水曜日に無事帰ってきました。
仕事の後でも時間のある日は母屋の作業もしてくれていたようで、写真に撮ってきてくれました。お疲れさま。

母屋の北側は牧草地(肉牛さんがときどき放牧されています)と隣接しているのですが、いつも草がボウボウ。
フェンスと牛さん用の電気柵で牧草地側に入りにくく、手入れがなかなかできなかったのですが、今回思い切って草刈りしたそうで。

草刈り前
2018 03 07 - 01

草刈り後
2018 03 07 - 02
草がなくなると電気柵の位置がはっきりわかりますね。

トタンの外壁はかなり傷んでいるので断熱材を入れて厚みのある壁に変えるとして、下のレンガと石の部分は状態もよく、見た目もおしゃれな感じなので綺麗に掃除して目地を補強することにしました。

それから、長年使われていなかった暖炉を掃除したらしいのですが、うえからススが降ってきてたいへんだったみたい。w( ̄o ̄)w
2018 03 07 - 03
この暖炉、壁を挟んで反対側にも暖炉を置けるスペースがあり(煙突共有)、そちらは暖炉(あるいはストーブ)を置く予定ですが、写真に写っているスペースはキッチンに改装することにしています。

Before
2018 03 07 - 04
暖炉の枠、上部は木製の梁になっていて、両側はレンガを積んで漆喰で固めてありました。
内側は中央に年代物のレリーフ入りプレートが嵌め込まれ、周りは漆喰を塗り、さらに赤のペインティング…

夫はプレートを外し、漆喰も全て取り除き、レンガのみの状態にしたそうなんですが、肝心の写真…撮ってないらしく…o(`ω´ )oムキー 従って、After写真はありません。
週末、田舎に行く予定なのでどんな風になってるのか…ちと心配。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

商用車(バン)に変えた訳

田舎の家を購入した際、夫は90年代に新車で買った車シトロエンのクサラに乗っていました。
これにトレーラー付けて、資材運んだり、ゴミを捨てに行ったり…
2018 03 05 - 01

家を買った時点で、すでに20万kmは余裕で越えていたこの車。夫はサスペンション変えたり、エンジン変えたり、メンテナンスは十分していたのですが、やはりガタは来るもんです。30万㎞超えたところで車の買い替えを決めました。

30万㎞越えの車なんて売りに出しても買い手はつかないので義妹に譲り、新しく購入した車がこちら。
2018 03 05 - 02
またしてもシトロエン・クサラ…しかも赤…まぁ代わり映えのしないことといったら…┐(´д`)┌

夫曰く、年式は先代よりかなり新しく、走行距離も10万㎞以下、クサラのなかではプレミアムクラス、これまで装備されていなかったオートクルーズ付で運転が楽になるとのこと。また、クサラは自分でメンテナンスできるということで、夫はわざわざ南仏まで汽車に乗って引き取りに行きましたよ。

最初の数か月、走りもスムーズだし、いろんなガジェットが面白くて何の問題もなく過ごしていたのですが、田舎の家にこの2代目クサラで通うようになってから夫に変化が…

家の工事のためいろんな機材や資材をトレーラーに積み、車でけん引して運んでいたのですが、自宅アパートで借りている小さなガレージにはトレーラーを置くスペースがなく、かといって資材等を載せたまま路駐させるわけにはいかず(盗難が非常に多い)…
結果、購入した資材をトレーラーで一旦ガレージに運び荷下ろしし、トレーラーはガレージ前に盗難防止のロックをかけて駐車。田舎に行く日にガレージからトレーラーに荷物を再度積んで出発、という作業をやっていました。

この作業は時間の無駄、労力の無駄が多く、夫はついに「もう、うんざり!ヽ(`ω´*)ノmmムキー」とギブアップ!購入から半年も経たないうちに買い替えを決め、購入した車がこちら。
2018 03 05 - 03
シトロエン・ジャンピーです。いわゆる商用車バンになります。

これは本当によい買い物でした。
走行距離も短く、年式も2013年。状態も新車のようにピカピカで、カーナビ、オートクルーズ等わたしにしてみれば夢のような装備。それなのに売値が他のジャンピーに比べてとても安かったのです。理由は通常バンはベンチ式の3人掛けのシートなのに対し、このジャンピーは独立した2シートだったため買い手がつかなかったそう。ふたり暮らしのわたしらには問題なしで本当にラッキーでした。

というわけで、今では買った資材は車に積みっぱなしにでき、とても楽になったというお話でした!\(^o^)/







テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

ブロガー心得❓❓❓

なにやら夫もブログを始めたようですが…設定が分からずキレております。┐(´д`)┌ヤレヤレ

本日土曜日で休日。家の工事に必要なものを探しにホームセンターにお出かけしました。
テレビアンテナコーナーや
2018 03 03 - 01
2018 03 03 - 02

ガーデニングコーナー 
朝方降った雪が薄っすら積もっていました。
2018 03 03 - 03
2018 03 03 - 04
2018 03 03 - 05

夫に「何でこんな写真撮ってるんだ?」と聞かれ、わたし「ブロガーは何でも写真に撮るんだよ!」
夫呆れ顔 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

偉そうに言った割にカメラを忘れたのでスマホ撮影です。(//>ω<)

次に向かった先はIKEA
2018 03 03 - 06

おしゃれなアイランドキッチン。こんなのが付けられたらいいなぁ。
2018 03 03 - 07

IKEAでお食事して
2018 03 03 - 08
よくみると(よくみなくても)指が入ってました。(//>ω<)アチャー 我ながら絶望的なカメラセンス…

結局何の収穫もなく帰ってきました。(ノω`*)ノ

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

春になったら

まだまだ寒い日が続きますが、暖かくなったらやりたいことのひとつにシャレーの湿気対策があります。この冬、とにかく雨が多く、その影響を多大に受けたシャレーです。

わたしらは憧れがあってシャレー(Chalet)と呼んでおりますが、実際のシャレーは画像検索するとこんなことになりますよ。
シャレー

まぁ、所詮わたしらのはAbri de jardin、いわゆる庭に置く物置小屋であってシャレーとは程遠いわけです。(Google フォトにアップロードした我がシャレーの写真はGoogleによって被写体「納屋」にクラス分けされてました…納屋って…涙)
当然、断熱素材などないし、快適に過ごすにはあれこれ工夫しなければなりません。

夏にシャレーが完成したときに湿気対策として施したことがあります。
まず、換気扇。予め設定した湿度に達すると自動的に作動します。(一度真夜中に動き出してその音で寝られない状態に!以後設定湿度を上げました・笑)
2018 03 02 - 01
真下にガス台を置いているのでお湯を沸かすと動き出して湿気を吸い出してくれます。

それから写真ではわからないと思うのですが、窓ガラス。「一応」double vitrage(ドゥブルヴィトラージュ・複層ガラス)にしています。
2018 03 02 - 02
一応としたのは本物の複層ガラスは2枚のガラス間が真空状態ですが、わたしらはキットについていた透明のアクリル板を室内側に、普通のガラス板をホームセンターで購入し、室外側にはめ込んだ「なんちゃってdouble vitrage」だからです。
これでも寒気はかなり防げました。ただ、ガラス間に結露が多少つきます。仕方ないですね、これは。

続いて、土台とシャレーの接地面をシリコン材で防ぎ、さらにコールタールでコーティング。
2018 03 02 - 03
コールタールが乾かなくて、何度もやり直し、コールタールの種類も変えて…この作業は本当に苦労し、今でもまだ納得できる状態になっていません。

それから木造なので天気がよければシャレー全体が乾燥収縮し、雨が続けば膨張します。
なので嵐に備えてシャレー内部四方に補強板を足しているのですが、溝をつけて可動式にしました。
2018 03 02 - 06
それから実は柱も床に固定していません。湿気による膨張で柱が壊れる可能性があるからです。
2018 02 13 - 01

以上がシャレー完成時に工夫したもの。
で、この状態でこの冬をほぼ越してみての感想はというと、それぞれ大体うまく機能してくれていて満足しています。
ただ床面が雨、湿気の関係でセメント剥き出しのままにしているので、まず外側からの雨の侵入を防いで、内側を完全に乾燥させてから床を完成させたいな。
外壁に関しては南側だけいつも雨に晒されて、完成して1年も経っていないのに酷い状態になりつつあります。
2018 03 02 - 04
2018 03 02 - 05
黒丸で囲った部分は黒カビが浮かび始めているし…雨除けに掛けたカバーも外したいし…
春になったら外壁のメンテナンスもしなければ。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

みるりる

Author:みるりる
こんにちは、みるりるです。
古~いメゾン・ノルマンドのリノベーション記録です。
いつになったら完成できるのかなぁ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Bienvenue