テレビが観たい!(夫が)

田舎の家には電気が通っているだけで水道、電話(もちろんWIFIも)ありません。
夫とふたりで田舎で過ごすときはわたしのタブレット(SIMカード可)でテレビ番組観れるのですが、夫ひとりだとスマホ契約していないのでテレビが観れないのです。

「ひとりの夜はテレビでも観なきゃやってられねぇ」と1月に室内用アンテナをつけてみたのですが、受信できたのはたったの1局。
それもLCIとかいうニュース専門チャンネル、しかもひとつのニュースを延々と流すので飽きる飽きる。

で、室内アンテナを室外アンテナにするという暴挙に。
あっちでもない、こっちでもないとオリエンテーションして落ち着いた先はこちら。
2018 02 27 - 01

ゴミ袋に包まれたアンテナ・・・美的にいかがなものかと思いますが、セメント土台に入れる金属メッシュが受信を手助けしてくれているようで6チャンネルに増えました。
しかし、その6つのチャンネルもいわゆるマイナーチャンネルでフランスの主要チャンネル(TF1やFrance2、M6等)は受信できません。

で、衝動買いしたアンテナがこちら。
2018 02 27 - 02
「オリエンテーション不要、どっからでも受信しちゃうよ!」のうたい文句。これは期待できる!\(^o^)/

まずはシャレーの屋根の下。
2018 02 27 - 03

続いてお隣さんの敷地内に立つ電柱(もちろんお隣さん了解済み)
2018 02 27 - 04

最後は溶接した鉄柱をブロック小屋の屋根の上に設置。
2018 02 27 - 05

2018 02 27 - 06

結果
ブロック小屋に設置したアンテナからは主要チャンネルもキャッチできたのですが、鮮明な映像は得られませんでした。┐(´-`)┌
ブースターっていうのを通してもだめだったらしい(夫報告)。やっぱ、盆地になってるから電波が届かないんだろうなぁ。

パラボラアンテナの選択しかないように思うのですが(実際うちの村の住人はパラボラつけてる)、夫の美意識ではパラボラは却下らしい。ゴミ袋に入ったアンテナよりははるかにましだと思うのだが・・・





スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

カメラを使いこなしたい!

我が家のデジタルカメラ、13年前に買ったオリンパス製 FE-120 (X-700) 6megapixels。
カメラはほとんど夫が使っていたし、撮れた写真にも不満なく過ごしていたのですが、家を買ってリノベーションを始めてから意識が変わってきました。

「リノベーションの記録をきれいに残しておきたい」
その思いが強くなり、去年の誕生日にカメラをプレゼントしてもらいました。\(^o^)/
ソニー製Cyber-shot DSC-HX60 20.4megapixels

買ってもらったのはいいのですが、わたし、写真に関しては無知過ぎてうまくいかないんですよね~。
デジカメはなんでも綺麗に撮れると思ってたのに、なんでボケるのさ!納得いかん!

で、取り扱い説明書を一から読んで、ある程度のカメラの機能を知ったうえで先週末実践してきました。
今回は「ボケない、手ブレしない」を目標にプレミアムおまかせオートモードで田舎のお気に入りの場所を撮ってみました。

わたしの定番・庭から丘の眺め。朝日を浴びて。
2018 02 26 - 01

庭より
2018 02 26 - 02

裏を流れる小川
2018 02 26 - 04

ヤドリギ
2018 02 26 - 05

隣村の水辺
2018 02 26 - 06

のどかな牧場
2018 02 26 - 07

お目汚し失礼しました。
本当はもっともっとたくさん撮ったんですよ。でも出来上がりをみて愕然・・・(゚д゚)
撮りたかったものと全然違う・・・( ノД`)
やっぱり構図がダメなんでしょうね。勉強します。( ̄^ ̄)ゞ





テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

春遠からじ

木曜日の夜から土曜日にかけて田舎に行ってまいりました。(^-^)/

木曜日は15時に仕事を終え、一路ノルマンディーへ。
いつものことながらリールからパリへ向かう高速入口は渋滞していましたが、
リールを抜ければ比較的すいすい走れました。
ただ有料高速を使うはずが、ナビの指示通り進むとなぜか一般道へ・・・(゚д゚)
「ここはどこ?(°_°)」状態のまま車を走らせ、小さな村々を通り抜け・・・
それでもお天気が最高によかったので、とても気持ちのよいドライブになり、
無事田舎の我が家に日暮れ前には到着できました。\(^o^)/

金曜日朝、天気はよいもののロシアからの寒波到来。
ラジエーターの暖房つけっぱなしにしていたにも関わらずシャレー内も気温は8℃。( ̄i ̄)
2018 02 25 - 01
すぐに石油ストーブ追加しましたが、なかなか温度は上がらず・・・

夫は仕事があるので5時起床、6時前には仕事へ出発。
わたしはしばらくベッドで丸まってましたが、久しぶりの田舎、しかも久しぶりの晴天を楽しまねば!とベッドを抜け出し、防寒万全、着ぐるみになって外へ飛び出しました。

まずは夫の仕事(工事)の成果をチェック(上から目線)
シャレー裏のテラコッタは夫がほぼやり終えていた・・・
後ろのほうにあるブロックは雨水タンクを置くための土台です。もう少し高く積み上げる予定。
2018 02 25 - 02

シャレーに雨どいつけてくれてました。これでシャレー内への雨水の侵入も防げるはず・・・
2018 02 25 - 06

雨どいはシャレーの横を通り、裏に設置予定の雨水タンクにつながる予定です。
これからまだまだセメント作ったり、庭づくりにも大量の水が必要になってきますからね。
2018 02 25 - 05

庭に緑のキノコ・・・ではなく
2018 02 25 - 10

この土の盛り上がりの原因モグラ対策です。
ずっと住んでいたら足音でモグラも来ないようですが、たまに来るくらいだとそこらじゅう穴だらけ。
2018 02 25 - 07

太陽電池で稼働していて一日中「ビービー」鳴ってます。ちょっと耳障りかな?
2018 02 25 - 03

モグラ除けの周りに咲いている花はPerce-neige(ペルス・ネージュ)だとお隣さんが教えてくれました。
「雪を貫く」という意味で、「雪割草」的な春を告げる花のようです。
2018 02 25 - 04

春はもうすぐそこまで。まだまだ寒いんだけどなんだかうきうきしてきます。o(^▽^)o






テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

久しぶりに

実はわたし、先月のお正月あたりに5日間ほど田舎の家に行ったきり(しかも雨ばかり・・・)で、
もうすぐ3月になろうとしています。
ブログ村の「週末田舎暮らし」カテゴリーに参加させてもらっていますが、全然条件満たしてない~。( /ω)

しか~し!夫は現在田舎の家で暮らしております。喧嘩して別居してるわけではありません(*´v`)。
実は夫、自宅アパートと田舎の家の中間にある町に2週間の出張中。
どちらかといえば田舎の方が出張先に近いということで、田舎から通っています。

わたしは気楽な独身生活満喫中\(^o^)/
でも、やっぱり寂しいよね(夫がね!)と仕事休みの日に田舎に行こうかと思ってたのですが、
ずっと以前から友達との約束があったため、夫に合流できず。

もう今週の金曜日にはアパートに帰ってくるし、もうわたしは田舎に行かなくてもいいなと思っていたら、
夫から連絡があり、「出張延びた、来週の火曜日に帰る」と。
それじゃ、わたし、今週金曜土曜が休みなので、田舎に行きますよ~。
すっごい久しぶり~ヽ(´∀`)ノ

木曜日仕事終わったらそのまま直接田舎に向かう予定。
道路混んでるだろうし、夜道は好きじゃないし、仕事後の2時間半のドライブはちょっとしんどいけど、
田舎に行けるのは嬉しい。夫もシャレーにいろいろ手を加えたみたいだし、成果をみるのが楽しみ。

わたしは2日間、何しようかな?いいお天気だったら、庭の手入れしてみようかな?
それから、田舎の写真、練習がてらいろいろ撮ってこよう。楽しみ!晴れますように!

冬の丘を臨む。 ここからの景色がとても好きです。
2018 02 21

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

母屋の経過

夏休み頃から寝室部分の壁をぶち抜きはじめ、現在はこのようになっております。

ふたつの部屋を仕切る壁は完全に取り除きました。キッチン・ダイニングと寝室間の壁も一部撤去。
2018 02 19 - 03

天井も徐々に梁が剥き出しに。とにかく埃がすごい!
2018 02 19 - 05

2018 02 19 - 01

キッチン・ダイニング側から
2018 02 19 - 02

寝室奥の壁も壁土を取り除き始めています。
2018 02 19 - 04


それから屋根裏に上がる外付けの階段が崩壊寸前なので、屋内に階段をつけるべく天井に上り口を開けました。
Etai(突っ張り棒)であちこち補強して、屋根裏の床板を一部切り取ります。
2018 02 19 - 06

外からの光が漏れてるんだよね~(´∀`*;)ゞでも雨漏りはありません(`・ω・´)キリッ
2018 02 19 - 07

別角度
2018 02 19 - 08

梁をのこぎりでギコギコ
2018 02 19 - 09

当面はハシゴを使っての昇り降りです。
2018 02 19 - 10

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

現在進行中

去年末から今年にかけて本当に雨が多く、田舎の家に来る度、庭は水浸し、シャレーの中も浸水で絶望的な気分(;д;)
折角2時間半かけて行っても外で作業できないし、なにより気分的に落ちる・・・

こんな水たまりや・・・
2018 02 18 - 01

もちろんシャレーの前にも・・・
2018 02 18 - 02
2018 02 18 - 04

すぐ横にある小道ももはや小川・・・
2018 02 18 - 03


庭もきちんと整地されていないので、雨が降れば泥だらけでぐちゃぐちゃのドロドロ。
わたしはボーっとしてるところがあるんで( -_-)泥だらけの長靴でシャレーに入っちゃうことも・・・(夫からのお小言必至)
そんなわけでシャレーの周りにテラコッタ(母屋から回収したもの)を敷いていくことにしました( ̄^ ̄)ゞこれは長雨になる前にすでに始めてたんですけどね。

まずシャレーの周りの土を掘り起こし、レンガで土台を囲っていきます。
2018 02 18 - 05
2018 02 18 - 06

雑草を駆除し、母屋の壁をぶち抜いたときに出る壁土を撒いて均します。(壁土からは雑草が生えないみたいで、壁土を捨てに行く時間の節約と雑草対策も兼ねて。)
そしてテラコッタを並べていきます。
2018 02 18 - 07
この作業、実はまだほとんど進んでいません。春になったらやりますよ~。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

シャレー - 階段とトタン屋根

夏休みでとりあえずシャレーに住めるようになったのですが、その後、より快適さを目指して後付けしたものをご紹介。

まずはロフトに上がるための階段。
アルミのハシゴをかけていたのですが、傾斜が急だし、アルミなので冷たい。寝るときは裸足なので「ひぇ~((((;゚Д゚)))))))」と言いながら昇り降りしていたのです。
階段は余り材を有効活用。ルータでステップを嵌め込むための溝を掘ります。
2018 02 16 - 11

あとはステップを嵌めて、木工ボンドと止金具で固定。木材自体の歪みや溝とステップの小さな誤差等で嵌め込むの、かなりの力技でした。
2018 02 16 - 03
2018 02 16 - 02
2018 02 16 - 01

ボンドを乾燥させてから設置。壁と階段、床と階段がそれぞれぴったり接地するようカンナで削って、試して、削って、試して・・・を何回か繰り返し、なかなか満足の仕上がりとなりました(はみ出しているボンドは後日綺麗に取り除きました)。ちなみに取り外し可です。
2018 02 16 - 04


続いてトタン屋根の設置。アスファルトシングルだけでは頼りないということでクリーム色のトタン屋根を追加しました。
まずは防水シートを敷くため、アスファルトシングルの上に角材を設置していきます。
2018 02 16 - 05
2018 02 16 - 06

続いて防水シート。
2018 02 16 - 09

最後にトタン屋根で完成。
2018 02 16 - 12

左側一部半透明のトタンにしています。ネットで調べたらポリカーボネートっていうみたい。
2018 02 16 - 08

どうして一部半透明にしたかというと
2018 02 16 - 10
天窓にするため。とても明るくなりました\(^o^)/

防水シート以降は夫ひとりでやってくれたので(わたし不在)、工程の写真があまりなくて残念。でも夫、頑張ってくれました!ありがとう。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

2017年夏休み - 母屋での作業

ここまでシャレーのお話ばかりでしたが、母屋のことも少しだけ・・・まぁ工事らしい工事はしてないんですけどね。


母屋の一階はだいたい3つに分けることができます。ドアと窓は見取り図に入れてません・・・(´∀`*;)ゞ ペイント苦手。
plan.png

今回は水色部分、ふたつの寝室をひとつの空間にすべく壁をぶち抜く~!!!

キッチンからみた水色部分はこんな感じ。
2018 02 14 - 01

2018 02 14 - 02
壊すのは得意よ!任せとけ!

2018 02 14 - 05
2018 02 14 - 04
2018 02 14 - 03

偉そうに言った割にはあまり進んでいません・・・(´∀`*;)ゞ
この工程で分かったのは母屋の壁は土壁(torchis)だったということです。古い家だけありますわ・・・
これを現代風にうまくリノベできるのか???ちょっと心配・・・

これにて2017年の夏休みは終了、これからはまた不定期に工事に通うことになります。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

シャレーの内装 - キッチンダイニング

タイトルにはキッチンダイニングとしましたが、内部面積(8㎡弱)では立派なものを作れるはずもなく、ちょっとした調理スペースと食事のできるテーブルを作ったのみです(。-_-。)。

シャレー入って左側に作業台を設置。
2018 02 13 - 07

棚を作ってキャンプ用ガス台、コーヒーメーカーなど置くとそれらしくなってきました。
真ん中の棚部分が不完全なのは板が足りなかった・・・(//>ω<)
2018 02 13 - 08

右側に食事できるスペースを作りました。屋根裏の大掃除をしたときにたまたま見つけた丈夫そうな合板をテーブルに。
紙やすりで表面をきれいにし、ニス塗りで仕上げました。
2018 02 13 - 02

出来上がったテーブルでコーヒーブレイク。ご満悦。(´∀`*)
2018 02 13 - 03


ロフトでベッドメイキング。
天井の低さにまだ慣れてなくて、何度も頭を梁に打ちつけ(;д;)なんとか完成。
2018 02 13 - 04

試してみる。
2018 02 13 - 05

実際、寝てみて翌日の感想は思ったより快適!「朝起きたら筋肉痛になってるんじゃ?」と心配しましたが、頭を打たないよう気をつける以外は(それも慣れてくると自然に避けている)寝心地抜群で嬉しい誤算でした。
でも、ロフトに上がる高配が少し急なので、もっとじいさんばあさんになったらしんどいかなぁと・・・はやく母屋完成させなくちゃ!


電気の配線も済ませ、なんとか寝泊まり可能になりました。長かった~。\(^o^)/
2018 02 13 - 06


テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

シャレーの内装 - ロフト

夏休み前シャレーの組み立てがとりあえず終了し、2017年8月の夏休みから内装に取り掛かりました。

まずはロフト部分。
2本のBastin de bois (梁)をシャレーの両端にかけ、しっかりボルトで固定します。
その上にベッドのスプリングを置くのですが、これまで使っていたスプリングはシャレーの居住空間を節約するには大き過ぎる。
売り払って新しく一回り小さいスプリングを購入しようかとも話したのですが、買ったばかりの新品同様だったこともあり、切断→幅の調節→溶接することになりました。



最初にグラインダーでスプリング枠を切断。
2018 02 12 - 01
2018 02 12 - 02

右端、真ん中、左端と3つのパーツに切り離し、スブリングの板を取り外します。幅の長さを短く調整していきます。
2018 02 12 - 03



続いてスプリングの板を短く切断。
2018 02 12 - 04

右・切断前 左・切断後
2018 02 12 - 05



枠の溶接は雨降る屋外、テントの下で。
ロフトは分厚い梁を2本かけただけで真ん中に何もないため、スプリングがたわまないよう真ん中に鋼の板を足し補強しました。
2018 02 12 - 06
2018 02 12 - 07
2018 02 12 - 08



出来上がり\(^o^)/ 真下からみるとこんな感じ。写真撮り忘れましたが、さび止め塗装もしてあります。
2018 02 12 - 09

別角度から。
2018 02 12 - 10




テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

みるりる

Author:みるりる
こんにちは、みるりるです。
古~いメゾン・ノルマンドのリノベーション記録です。
いつになったら完成できるのかなぁ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Bienvenue