FC2ブログ

暖炉壊しました。( ;∀;)

またまたご無沙汰しておりました。m(__)m 今日は9月中旬の作業に遡ります。

plan.png
リビング部分の土壁剥がしです。
ここには今シャワーブースを置いているので埃っぽくしたくないのですが止むを得ず…

夫が出勤している間にじゃまな工具やら棚やら移動させておくのがわたしに与えられたミッション。( ̄^ ̄)ゞ
2018 10 16 - 01

自撮りは忘れずに( ̄ー+ ̄|キラーン
2018 10 16 - 02
2018 10 16 - 03
2018 10 16 - 04
2018 10 16 - 05

ミッション完了( ̄^ ̄)ゞ
2018 10 16 - 06

夫帰宅後作業再開、まず漆喰壁を外していきます。
2018 10 16 - 07
2018 10 16 - 08

ここから土壁を剥がしていきます。
2018 10 16 - 09


今回土壁剥がしと共に行った作業があります。
2018 10 16 - 17
母屋にはひとつの煙突を共有する暖炉がキッチン・ダイニングとリビングにひとつづつあります。最初はふたつとも保存使用していくつもりだったのですが、計画が二転三転し、現在はリビング部分を浴室にリノベすることに決定したのでこちらの暖炉は取っ払ってしまうことに。

暖炉枠を外します。なんかもったいないなぁという気持ちも…(´・ω・`)
2018 10 16 - 11

とても脆いレンガ、積み方もただ置いてあるだけで簡単に崩れていきます。
2018 10 16 - 12
2018 10 16 - 13
2018 10 16 - 14
2018 10 16 - 15

状態のいいレンガはとりあえずとっておきます。
2018 10 16 - 16

この日の作業終了後
2018 10 16 - 10
右側の壁面は土壁を剥がすとすぐトタン板のため(コンクリートで固められていない)そのままにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

ひたすら土壁剥がし…

先月9月はひたすら母屋の土壁と天井を剥がしていました。
家を作るより壊している感じで「いつになったら住めるようになるのかなぁ。(´・_・`)」と不安な気持ちにもなりますが、土壁を剥がした後は新しく断熱材入れて壁を作っていけるのでモチベーションもあがるはず!

さぁ、作業開始!( ̄^ ̄)ゞ
2018 10 05 - 01

天井を外すと・・・
2018 10 05 - 02

たくさんのもみ殻が落ちてきました。
2018 10 05 - 03

すごい埃です。
2018 10 05 - 04
でも天井に隠れていた梁はペンキが塗られていて湿気ておらず、たいへん良い状態です。これは嬉しい誤算です。o(^▽^)o

埃がすごくなってきたのでマスク着用。そしてなぜかSNCF(フランス国鉄)のヘルメット着用。
2018 10 05 - 05

反対側の壁も剥がしていきます。
2018 10 05 - 06

入口左側の土壁も剥がしましたが、その奥は土壁ではなくレンガ!そのままにしておきます。
2018 10 05 - 07
この家の行き当たりばったりな建て方にはいつも驚かされます・・・┐(´д`)┌

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

外付けキッチンの不具合を直す

9月半ば、単身赴任中の夫に合流したときのお話。

一応完成した外付けキッチンですが、どうも流し台の位置が低く、腰を曲げる形になって使いにくいことが分かりました。
流し台はすでにセメントで固定しているので、立ち位置を低くすることでこの不具合を修正することになりました。

折角並べたテラコッタですが全て剥がして、その下の土を取り除き、再びテラコッタを敷き詰めていきます。
2018 09 30 - 02
2018 09 30 - 03

スコップで土を取り除いては熊手で均していきます。
2018 09 30 - 04
2018 09 30 - 05

再びテラコッタを並べていきます。
2018 09 30 - 06

この最後の部分が夫のお気に召さなかったようでやり直し。こだわりがあるようです。
2018 09 30 - 08
2018 09 30 - 09

引き続き作業台下にテラコッタを敷き詰める作業。
作業台下にきっちりはまるようにテラコッタをグラインダーで切断。すごい埃です。
2018 09 30 - 10
2018 09 30 - 11

作業台下に敷き詰めていきます。
2018 09 30 - 12
2018 09 30 - 13

完成\(^o^)/ 土がむきだしの部分はそのうち芝生を植える予定。
2018 09 30 - 14
別角度から
2018 09 30 - 15

流し、作業台の位置がわたしの身長に見合った高さになり作業しやすくなりました。
これってとても重要なことですよね。「建もの探訪」観ていても、キッチンについてはみなさん口々に「流し、作業台の高さを身長に合わせてもらった」って言ってますから。
母屋のキッチンもこれをふまえて作っていきたいと思います。


おまけ
キッチンのほかに小さな花壇を新たに作りました。
2018 09 30 - 07
ミントとパセリが植わっています。その横にはタイムの鉢。
パセリとタイムはSくん夫妻からのプレゼントです。

2018 09 30 - 01

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

夏休み最後の大仕事と大惨事

仮住まいのシャレーを建ててからまだ1年も経たないのに、ノルマンディーの多雨な気候のため、ご覧のように塗布したウッドステインの効果も薄れてきました。
2018 03 02 - 03

そこで夏休みも終盤に入り、シャレーのメンテナンスをすることに。
まず、紙やすりで表面の汚れを取っていきます。
2018 09 24 - 01
アイロンみたいな電動サンダーで正にアイロンをかけるようになぞっていきます。

埃、後ほど吹き付けるウッドステインが窓ガラスにかからないようきちんと養生。
2018 09 24 - 02

当日の天候はあまりよくなくて、ひやひやしながらの作業でした。雨に濡れるとウッドステイン塗っても効果ありませんからね。
2018 09 24 - 03

続きましてこの小型の電動スプレーガンでウッドステイン吹き付けていきます。
2018 09 24 - 04

吹き付けたところはテカテカに!
2018 09 24 - 05

雨水タンクとシャレーの狭い空間。吹き付けるのに一苦労。
2018 09 24 - 06
2018 09 24 - 07

なんとか雨が降らないうちにウッドステイン塗装終了。ヽ(≧∀≦)ノ


しかし、喜んだのも束の間、我々をがっかりさせる事態に・・・


2018 09 24 - 08
2018 09 24 - 09
写真ボケていて分かりにくく申し訳ないのですが、小さなコバエのような虫が大量にくっついてしまったのです。ヽ(`Д´)ノムキー!!
雨曇りの天候がよくなかったのか、そういう時期だったのかよくわからないのですが、せっかく苦労した作業が一気に水の泡のような気持ちに。( ノД`)
特に夫の落胆ぶりはみていてかわいそうでしたよ・・・

無理やりこすったりして掃除すれば被害拡大しそうな様相だったので、敢えてそのままに。雨風で自然に消えてくれるかもしれないし、虫が乾燥して落ちてくれるかもしれないし・・・(淡い期待)




追記 9月24日現在、今もコバエしっかりくっついています。( ;∀;)

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

母屋外壁補修②

前日に続き母屋の外壁を補修していきます。

この日は外壁に走っている亀裂をセメントで埋めていくのですが、細いひび割れはセメントが奥まで届かないので、敢えて亀裂を削岩機で拡げます。
2018 09 23 - 01

この削岩機はお隣さんからお借りしたもの。ほんとうは購入するつもりだったのですが、「うちに一台あるのになんで買うんだよ~ヽ(`Д´)ノ」とお隣さんからの申し出で、ありがたく使わせていただいております。

亀裂を拡げます。
2018 09 23 - 02

あとはセメントを練って埋めていきます。
2018 09 23 - 03
2018 09 23 - 04

仕上げにブラシで掃いて均していきます。
2018 09 23 - 05

余ったセメントで母屋内の壁の隙間や土台、ブロック間の隙間を埋めておきました。
2018 09 23 - 06
2018 09 23 - 07
2018 09 23 - 08
これで外壁の補修は一旦終了です。後々塗装するつもりですが、それはもっと先のことになりそうです。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

みるりる

Author:みるりる
こんにちは、みるりるです。
古~いメゾン・ノルマンドのリノベーション記録です。
いつになったら完成できるのかなぁ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Bienvenue